ニュース

黄色い壁の力を借りて

2019.2.23

黄色い壁の力を借りて

日曜夕方のブンデスリーガ第23節では、リーグ首位チームが後半戦の首位チームを迎え撃つ。ボルシア・ドルトムント対バイヤー・レバークーゼン。好ゲームの予感がすでに漂っている。 続きを読む>>

レバークーゼン戦の予想スタメン

2019.2.23

レバークーゼン戦の予想スタメン

日曜夕方のブンデスリーガ第23節で、ボルシア・ドルトムントはバイヤー・レバークーゼンとホームで戦う(日本時間25日午前2時キックオフ)。両チームの予想メンバーは以下の通り。 続きを読む>>

ベンダー:「全力を尽くすことだけを考えていた」

2019.2.23

ベンダー:「全力を尽くすことだけを考えていた」

「マニ」ことスベン・ベンダーがジグナル・イドゥナ・パルクに帰ってくる。ボルシア・ドルトムントで2011年と2012年にブンデスリーガ、2012年と2017年にDFBポカールを 続きを読む>>

リーグ首位と後半戦首位の対戦

2019.2.21

リーグ首位と後半戦首位の対戦

ボルシア・ドルトムントとバイヤー・レバークーゼンの対戦成績は、ほぼ互角。ブンデスリーガでこれまでに79試合を戦い、BVBの30勝22分け27敗となっている。日曜日の夕方にジグ 続きを読む>>

ゲッツェ:「引き分けでは足りない」

2019.2.19

ゲッツェ:「引き分けでは足りない」

ロマン・ビュルキは推進力が欠けていたことを嘆き、マリオ・ゲッツェは「試合を動かすには」もっと大胆さが必要だったとコメント。監督も選手たちも、誰一人として1FCニュルンベ 続きを読む>>

ニュルンベルク戦の注目データ

2019.2.19

ニュルンベルク戦の注目データ

ボルシア・ドルトムントは敵地ニュルンベルクでの試合を支配し、18本ものシュートを記録。対する1FCニュルンベルクは、GKクリスティアン・マテニアがチーム全体のシュート数と同じ 続きを読む>>

0-0:ニュルンベルクの強固な守備を崩せず

2019.2.19

0-0:ニュルンベルクの強固な守備を崩せず

ボルシア・ドルトムントはブンデスリーガ第22節で久々の勝利を狙ったものの、アウェーで1FCニュルンベルクと0-0(前半0-0)で引き分けた。

&nbs 続きを読む>>


重量級ファン向けのトレーニングプログラム

2019.2.19

重量級ファン向けのトレーニングプログラム

BVB財団「ロイヒテ・アウフ」が昨年春からスタートさせた新たなプロジェクト「サッカーファントレーニング(FFIT)」が好調だ。現在はいずれも高いモチベーションを持った20名の 続きを読む>>

U-19がダービー敗北、U-17はシャルケに圧勝

2019.2.18

U-19がダービー敗北、U-17はシャルケに圧勝

ボルシア・ドルトムントのユースチームは日曜日に明暗を分けた。U-17チームはFCシャルケ04に5-0で勝利。一方、1000人の観客を集めたブラッケルで同じチームと戦ったU-1 続きを読む>>

ニュルンベルク戦の予想スタメン

2019.2.17

ニュルンベルク戦の予想スタメン

ボルシア・ドルトムントは18日夜、ブンデスリーガ第22節で1FCニュルンベルクの本拠地に乗り込む(日本時間19日午前4時30分キックオフ)。この試合の予想先発メンバーは以下の 続きを読む>>

最下位相手でも慢心は禁物!

2019.2.17

最下位相手でも慢心は禁物!

ボルシア・ドルトムントはブンデスリーガの次戦を月曜日の現地時間20時30分という異例の日時に迎える(日本時間19日午前4時30分キックオフ)。クラブ首脳陣は、トッテナム・ホッ 続きを読む>>

テルジッチ新監督の初戦はドロー

2019.2.17

テルジッチ新監督の初戦はドロー

1292人の観客を集めたシュタディオン・ローテ・エルデで、ボルシア・ドルトムントのU-23チームはSCビーデンブリュックと激戦の末に1-1(前半0-1)で引き分けた。DFモリ 続きを読む>>

データでは圧倒的に有利

2019.2.16

データでは圧倒的に有利

月曜日、ボルシア・ドルトムントは1FCニュルンベルクとブンデスリーガで初めて最下位と首位という立場で戦う(日本時間19日午前4時30分キックオフ)。この試合に関する情報を紹介 続きを読む>>

「後半に集中力が切れた」

2019.2.14

「後半に集中力が切れた」

「毅然と対応できなかった場面が何度かあった」。トッテナム・ホットスパーに0-3と完敗した試合を振り返り、マリオ・ゲッツェはそう話した。ジェイドン・サンチョは「後半に集中力が切 続きを読む>>

「プレゼントのような失点」

2019.2.14

「プレゼントのような失点」

ボルシア・ドルトムントのルシアン・ファブレ監督は、後半が始まってすぐの失点を「プレゼント」と表現。失点後のBVBはあまりにも落ち着きがなくなってしまった。
続きを読む>>

初戦に0-3で完敗、8強進出へ暗雲

2019.2.14

初戦に0-3で完敗、8強進出へ暗雲

ボルシア・ドルトムントはアウェーでのUEFAチャンピオンズリーグ・ラウンド16第1戦でトッテナム・ホットスパーFCに0-3と敗れ、第2戦を前に非常に苦しい立場に立たされた。 続きを読む>>

トッテナム戦の予想スタメン

2019.2.13

トッテナム戦の予想スタメン

ボルシア・ドルトムントは13日夜、UEFAチャンピオンズリーグ・ラウンド16の第1戦でトッテナム・ホットスパーの本拠地に乗り込む(日本時間14日午前5時キックオフ)。両チーム 続きを読む>>

前を見据えるファブレ監督

2019.2.13

前を見据えるファブレ監督

ルシアン・ファブレ監督は未来だけを見ている。体調が回復したボルシア・ドルトムントの指揮官は、不満の残る結果となったベルダー・ブレーメン戦とホッフェンハイム戦のことをすでに頭か 続きを読む>>

BVBが歴史的勝利を挙げた日

2019.2.12

BVBが歴史的勝利を挙げた日

ボルシア・ドルトムントが欧州カップ戦でイングランド勢と顔を合わせるのは、トッテナム・ホットスパーFCと対戦する今シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ・ラウンド16で14回目 続きを読む>>

スパーズは決勝Tでホーム未勝利

2019.2.12

スパーズは決勝Tでホーム未勝利

今季UEFAチャンピオンズリーグ・ラウンド16の対戦のうち、各国リーグ王者を含まないのは2つのみ。ボルシア・ドルトムント対トッテナム・ホットスパー(昨季プレミアリーグ3位)は 続きを読む>>

対イングランド勢の勝率は5割

2019.2.12

対イングランド勢の勝率は5割

ボルシア・ドルトムントは3度目のウェンブリー遠征に備えている。サッカーの聖地で、BVBはこれまでにバイエルン・ミュンヘン(2013年のUEFAチャンピオンズリーグ決勝、1-2 続きを読む>>

BVBの画期的な広告戦略

2019.2.12

BVBの画期的な広告戦略

ボルシア・ドルトムントは今シーズンの開幕以降、ピッチ脇の広告板を一切増やすことなく、広告スペースを拡大することに成功している。バーチャル広告と呼ばれるこの最新技術をドイツで採 続きを読む>>

「チームはこの試合を乗り越える」

2019.2.10

「チームはこの試合を乗り越える」

「受け入れがたい結果」。3-0とリードしながら引き分けに持ち込まれた 続きを読む>>

得点力健在、サンチョは最年少記録

2019.2.10

得点力健在、サンチョは最年少記録

前半の枠内シュートが1本にとどまったホッフェンハイムだが、後半は13本ものシュートをBVBのゴールに浴びせた。この試合に関するデータを以下で紹介する。

続きを読む>>


3-3:追い上げ許しホッフェンハイムとドロー

2019.2.10

3-3:追い上げ許しホッフェンハイムとドロー

 ボルシア・ドルトムントがホームにTSG1899ホッフェンハイムを迎えたブンデスリーガ第21節は白熱の展開となったが、両者譲らず3-3(前半2-0)の引き分けに終わった。しか 続きを読む>>

監督もダウン、ツォルクSDはファンのサポートに期待

2019.2.9

監督もダウン、ツォルクSDはファンのサポートに期待

ボルシア・ドルトムントのスポーツディレクター、ミヒャエル・ツォルクは前日会見の会場に姿を現すと、記者たちに向かって「ボンジュール」と切り出した。普段、この言葉で会見をスタート 続きを読む>>

ホッフェンハイム戦の予想スタメン

2019.2.9

ホッフェンハイム戦の予想スタメン

ボルシア・ドルトムントは2月9日のブンデスリーガ第21節でホームにTSG1899ホッフェンハイムを迎える(日本時間23時30分キックオフ)。両チームの予想先発メンバーは以下の 続きを読む>>

ロイスがホッフェンハイム戦を欠場

2019.2.9

ロイスがホッフェンハイム戦を欠場

ボルシア・ドルトムントはホームにTSG1899ホッフェンハイムを迎える9日の試合(日本時間23時30分キックオフ)でマルコ・ロイスを欠くことになった。BVBのキャプテンは5日 続きを読む>>

ホームでホッフェンハイムに6連勝中

2019.2.8

ホームでホッフェンハイムに6連勝中

ボルシア・ドルトムントはTSGホッフェンハイムとのホームゲームに強く、リーグ戦とカップ戦を合わせて目下6連勝中。だがいずれの試合も接戦で、ポカールでは延長戦まで戦い、ブンデス 続きを読む>>

ルディ・アザウアーを追悼

2019.2.7

ルディ・アザウアーを追悼

1966年のUEFAカップウィナーズカップを獲得したボルシア・ドルトムントの一員、ルディ・アザウアーが74歳で亡くなった。アザウアーは現役時代にBVBの選手として、そして引退 続きを読む>>

「2点目と3点目の失点は不注意だった」

2019.2.7

「2点目と3点目の失点は不注意だった」

何事にも終わりはある。ルシアン・ファブレ監督率いるボルシア・ドルトムントのホーム無敗記録は、監督就任から15戦目、PK戦でSVベルダー・ブレーメンに敗れた5日夜で途絶えること 続きを読む>>

「個人的には本当に嬉しい日」

2019.2.6

「個人的には本当に嬉しい日」

ボルシア・ドルトムントのGK 続きを読む>>

3-3:ブレーメンにPK戦で屈してポカール敗退

2019.2.6

3-3:ブレーメンにPK戦で屈してポカール敗退

ボルシア・ドルトムントのDFBポカールでの挑戦は終わった。ラウンド16でSVベルダー・ブレーメンと対決したBVBだが、延長戦を終えて3-3と引き分け(前半1-1、後半0-0、 続きを読む>>

ブレーメン戦の予想スタメン

2019.2.5

ブレーメン戦の予想スタメン

ボルシア・ドルトムントは5日のDFBポカール・ラウンド16で本拠地ジグナル・イドゥナ・パルクにSVベルダー・ブレーメンを迎える(日本時間6日4時45分キックオフ)。両チームの 続きを読む>>

「選手のローテーションが必須」

2019.2.5

「選手のローテーションが必須」

先週末の 続きを読む>>

DFBポカールではブレーメンに勝ち越し

2019.2.5

DFBポカールではブレーメンに勝ち越し

ボルシア・ドルトムントは5日のDFBポカール・ラウンド16でSVベルダー・ブレーメンと顔を合わせる(日本時間6日4時45分キックオフ)。この大会でブレーメンと対戦するのは、こ 続きを読む>>

「興味深い激戦」

2019.2.3

「興味深い激戦」

「激しく攻守が切り替わるゲームだった」。特に前半、白熱の戦いとなったアイントラハト・フランクフルトとの試合を、ルシアン・ファブレ監督とロマン・ビュルキは同じ言葉で表現した。一 続きを読む>>

ロイス、自己最速ペースでゴールを量産中

2019.2.3

ロイス、自己最速ペースでゴールを量産中

最初から最後まで激しい攻防が繰り広げられたものの、チャンスの数に見合うほど多くのゴールは生まれなかった。アイントラハト・フランクフルトは後半のボール支配率が42%にとどまり、 続きを読む>>

フランクフルトとの熱戦は1-1で終了

2019.2.3

フランクフルトとの熱戦は1-1で終了

ブンデスリーガの首位を走るボルシア・ドルトムントはアイントラハト・フランクフルトとの第20節を1-1(前半1-1)で引き分けたものの、後続との勝ち点差を7に広げた。 続きを読む>>

香川、今季終了までベシクタシュへ

2019.2.1

香川、今季終了までベシクタシュへ

ボルシア・ドルトムントは日本代表MF香川真司の希望を受け入れ、シーズン終了までトルコのベシクタシュへレンタルに出すことを承認した。

 

続きを読む>>


トリアンは夏までセルティックへ

2019.2.1

トリアンは夏までセルティックへ

24歳のDFジェレミー・トリアンも、冬の移籍市場終了間際にボルシア・ドルトムントからセルティックFCへ期限付き移籍することが決まった。契約は2019年6月30日まで。セルティ 続きを読む>>

前線への供給ラインを遮断せよ

2019.2.1

前線への供給ラインを遮断せよ

前日会見に臨んだ記者陣が抱いていた質問は一つ。マヌエル・アカンジとダン=アクセル・ザガドゥだけでなく、ウカシュ・ピシュチェクも欠く可能性があるボルシア・ドルトムントは、果たし 続きを読む>>